ed治療薬バイアグラに絶大な効果を感じている男性

ED治療薬といえば1998年にファイザー製薬が発売したバイアグラが元祖ですが、現在では多くのジェネリックのED治療薬が発売されています。

EDで悩まれている人にとっては、薬を飲むだけで症状が改善することと、副作用も注意事項に気を付ければそこまで重い症状が無いことも知られています。

安全性も効果もあっておすすめのバイアグラですが、バイアグラよりも副作用が弱いと言われているED治療薬も発売されており、
バイエルのレビトラを薦める人もいれば、イーライリリーのシアリスを薦める人もいるので、もしかすれば人によって合う合わないもあるのかもしれません。

いずれにしても、バイアグラがすべての基準となっていますが、シアリスの方が効果も強く、副作用も少ないという口コミもよく目にします。

シアリスにはタダラフィルという有効成分が含まれており、このタダラフィルを配合されたジェネリックのED治療薬にはメガリス、タダリスSX、タドラ、フォーゼストという種類が発売されています。

ジェネリックのED治療薬の中でも有名なのは、やはり元祖バイアグラ系列になりますが、
バイアグラの有効成分のシルデナフィルが配合されているカマグラやスーパーカマグラ、シルデナフィルが有名です。

ED治療薬を使用する際の注意点としてはやはり飲めば勝手に勃起するイメージですが、実は勃起しようとする力を補助する薬ということで、性的欲求や性的刺激がなければ、効果が期待出来ないという注意事項を説明されます。

また、バイアグラに含まれるシルデナフィルの特徴として、食事と一緒に摂取すると、効果が半減したり、効果が遅れたりするということが言われています。

それに比べて、レビトラやシアリスは食事の影響を受けにくいと言われていますが、それも全くという訳ではありませんので、基本空腹時の服用がおすすめのようです。

ジェネリックのED治療薬も同じ有効成分が含まれていますので、注意する点や服用の仕方は一緒です。

そして日本で購入する場合には医師の処方箋が無いと処方されないので、医師の診断で用法容量もきちんと説明があってあまり副作用に関しても軽度なものくらいしか心配はありませんが、問題はジェネリックのED治療薬の購入方法で一番多い、海外からの個人輸入で購入するケースです。

海外のジェネリックのED治療薬と言っても、それぞれの国の審査や、制約会社の厳密な検査が行われているので、そこまで危険なものではないのですが、やはり一番の危険性は偽物のED治療薬の存在です。

もし、個人輸入でジェネリックのED治療薬を購入する際には、偽のジェネリックのED治療薬を購入する事の無いように注意が必要です。