ジェネリックed治療薬に効果を感じて喜んでいる男性

ED治療薬と言えば誰もが知っている有名な治療薬としてバイアグラという薬があります。

バイアグラは1998年にファイザー製薬が発売したEDの治療薬なのですが、その有効成分は、シルデナフィルクエン酸塩で、PDE-5という酵素の活性を阻害する効果があります。

このバイアグラのジェネリックと言えばインドの製薬会社が販売している、ジェネリックのED治療薬が有名ですが、その中でもバイアグラのジェネリックとして有名なのが、インドのアジャンタ・ファーマが販売しているカマグラ、スーパーカマグラです。
バイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩が有効成分で、バイアグラがシルデナフィルクエン酸塩の配分量が25mgと50mgとありますが、カマグラにはバイアグラの有効成分であるシルデナフィルが100mg配合されています。

そしてスーパーカマグラにはシルデナフィルが100mg配合されている他、早漏防止に効果が期待出来る有効成分のダポキセチン60mgが配合されています。

カマグラもスーパーカマグラもシルデナフィルが100mg配合されていることから、その効果はバイアグラよりも高い効果が期待出来ておすすめですが、安全性で考えると、副作用も強くなる可能性があるので注意が必要です。


最初にED治療薬の先発医薬品として発売されたバイアグラですが、後発医薬品のジェネリックのED治療薬の方が、有効成分が多く配合されていたり、他に配合されている成分も全く同じではないので、効果も全く同じではありません。

仮に有効成分のシルデナフィルがバイアグラと同じ量だったとしても、それ以外の添加物の違いで、効果が変わったり副作用にも違いが出る可能性も考えられます。

バイアグラのジェネリック医薬品で有名なのはカマグラとスーパーカマグラですが、正規にファイザー製薬とバイアグラの後発医薬品事業の独占的な長期戦略的業務提携を行っていう製薬会社がフランスにある製薬会社のマイラン社です。

マイラン社が発売しているバイアグラのジェネリックのED治療薬「シルデナフィル」は、バイアグラが1錠1,500円~2,000円なのに対し、シルデナフィルは1錠約500円という値段の安さが人気です。

ジェネリックのED治療薬の方がバイアグラより安く買えますが、バイアグラを個人輸入のサイトで検索すると、バイアグラ100mgが売られています。

しかしファイザー製薬の国内正規品のバイアグラには100mgという製品は存在しないので、そういう意味ではジェネリックのED治療薬を購入する場合、一番気をつけなければいけないのは偽物のED治療薬の存在です。

有効成分が多く配合されているジェネリックのED治療薬は、バイアグラよりも効果が期待出来ますが、あくまでも正規品の場合の話ですので、偽物のED治療薬を購入しないように気を付けましょう。